はじめに
 
「地球の歩き方」には賛否両論ありますが、私は賛成派です。

特に海外旅行が初めの人、低予算で旅をしたいという人には、おすすめします。

間違った情報が掲載されていることもあるようですが、全体的には「とりあえず持っていれば安心」かなと思っています。

今回の記事は、東南アジアを中心に「地球の歩き方」を紹介する広告記事です。興味のない方はスルーしてください。これから海外に行かれる方は一度、チェックしてみてください。


タイ

D17 地球の歩き方 タイ 2017~2018

【書籍版】
タイ 2017~2018 

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-02-04


D18 地球の歩き方 バンコク 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-06-22



地球の歩き方 D17 タイ 2017-2018 【分冊】 1 バンコク タイ分冊版
【Kindle版】

ダイヤモンド社
2017-02-20


2017-02-20

地球の歩き方 D17 タイ 2017-2018 【分冊】 3 タイ北部 タイ分冊版

ダイヤモンド社
2017-02-20



ダイヤモンド社
2017-02-20


地球の歩き方 D17 タイ 2017-2018 【分冊】 5 タイ南部 タイ分冊版

ダイヤモンド社
2017-02-20




ラオス

D23 地球の歩き方 ラオス 2017~2018

【書籍版】
ラオス 2017~2018 

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-06-01

地球の歩き方 D23 ラオス 2017-2018

【Kindle版】
ラオス 2017-2018

ダイヤモンド社
2017-06-16



ベトナム

D21 地球の歩き方 ベトナム 2017~2018

【書籍版】
ベトナム 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-07-06



地球の歩き方 D21 ベトナム 2017-2018

【Kindle版】

ベトナム 2017-2018

ダイヤモンド社
2017-07-14


地球の歩き方 D21 ベトナム 2017-2018 【分冊】 1 ホーチミンと南部 ベトナム分冊版

ダイヤモンド社
2017-07-14



ダイヤモンド社
2017-07-14


地球の歩き方 D21 ベトナム 2017-2018 【分冊】 3 ハノイと北部 ベトナム分冊版

ダイヤモンド社
2017-07-14




カンボジア

D22 地球の歩き方 アンコール・ワットとカンボジア 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2016-12-17


地球の歩き方 D22 アンコール・ワットとカンボジア 2017-2018 アンコール・ワットとカンボジア

ダイヤモンド社
2017-01-23




ミャンマー(ビルマ)

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-03-04



ダイヤモンド社
2017-03-20




マレーシア・ブルネイ

D19 地球の歩き方 マレーシア ブルネイ 2018~2019

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-11-16




ダイヤモンド社
2017-11-24









地球の歩き方 D19 マレーシア ブルネイ 2018-2019 【分冊】 5 ボルネオ島&ブルネイ マレーシア ブルネイ分冊版

ダイヤモンド社
2017-11-24




インドシア

D25 地球の歩き方 インドネシア 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2016-12-17


D26 地球の歩き方 バリ島 2017~2018

【書籍版】
バリ島 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2017-03-11



地球の歩き方 D25 インドネシア 2017-2018

ダイヤモンド社
2017-01-23


地球の歩き方 D25 インドネシア 2017-2018 【分冊】 1 ジャワ島 インドネシア分冊版

ダイヤモンド社
2017-01-23




シンガポール

D20 地球の歩き方 シンガポール 2017~2018

ダイヤモンド・ビッグ社
2016-12-17


地球の歩き方 D20 シンガポール 2017-2018

ダイヤモンド社
2017-01-23





感想

こうやって「歩き方」を並べてみると、東南アジアだけでも実にたくさんありますね~。

今回、Kindle版に「分冊版」があるということを初めて知りました。

昔のバックパッカーは、「地球の歩き方」を切り裂いて、自分が行く予定の部分だけ持って行ったと聞いたことがあります。これって、Kindle版の「分冊」に近いですよね(^^)


書籍版 or Kindle版

私の提案
・Kindle本体を持っていくなら「地球の歩き方」もKindle版。

・持って行かないなら2冊までは書籍版。それ以上は要検討。





番外編1

アジアではないですが、本の紹介です。

高野 秀行
ダイヤモンド・ビッグ社
1991-09

旅々プロジェクトの「旅する本箱」で、「地球の歩き方のダイヤモンドビッグ社は高野さんにガイドブックを書いてくれと依頼したけれど、できあがってきたのが旅行記だった…」と言ってました。

詳しくは↓こちら。
【第001冊】アマゾンの船旅・巨流アマゾンを遡れ / 高野秀行
皆さんも是非、聴いてみてください!


番外編2

アマゾンの船旅の文庫がコレです。写真などがカットされ、題名も変更されています。

私はこの本をメコン川を下りながら読了。
かなり面白いので超おすすめ本です。


巨流アマゾンを遡れ (集英社文庫)
高野 秀行

集英社
2003-03-01



【カラー版】巨流アマゾンを遡れ (集英社文庫)
高野秀行
特典写真29点を追加収録
集英社
2014-06-26



まとめ

・海外旅行初心者は「地球の歩き方」を持って行こう!
・Kindle本体を持って行く人はKindle版!
・「巨流アマゾンを遡れ」は面白い!





【関連記事】
海外旅行に「旅の指さし会話帳」を持っていこう!


スポンサーリンク