前回の記事(カットカット村:ベトナム・サパ)はこちら



カットカット村から

宿に帰ってきたのが13時ごろでした。

思ったよりも早かったので、近場の観光スポット「ハムロン丘」に向かいました。

Hさん(プリンターおじさん)は、「地球の歩き方」の「ゆっくり歩いて2時間ほど」という記事を読みあきらめたようでした。

少しネットで調べてみると、やれ丘じゃなく山といっていいほどキツいだの、軽い気持ちで登ると心が折れるだの…さすがに少しは不安になります。

午前中のカットカット村でも体力を削られています。

しかし、なんだか晴れているのにもったいない気がしたのです。

ハムロン丘 サパ ベトナム ©アジアしあわせ特急



ハムロン丘

7万ドンでチケットを買って、レシートとカードキーのようなものを受け取りました。

入り口にカードキーで開く改札みたいなものがありましたが、それは使わず係員が回収していました。



結果は楽勝でした!

ちょっと山道というには狭すぎる道や、きつい傾斜の階段もありますが、途中何度か道に迷いましたが1時間半ほどで頂上の展望台に到着しました。

サパの町が一望でき、とても気持ちのいいところです。

売店もいたるところにあり、そこで買ったレッドブルを飲みました。おいしい!

丘自体はベトナム人もよく訪れるスポットのようなのですが、その先の山道に入るとほとんど人がおらず、したがって道も聞けずでちょっと困りましたが、何とかなります。

下っているときに、中国人団体客がいっぱい登ってきていたので、時間帯によっては賑わう場所なのかもしれませんね。



さいごに

町の中心地からも近いので、サパでちょっと時間があるときにはいいかと思います。

ミッ○ーもいますしね。

ネットの情報だけでなく、行ってみなければわからないこともあると再確認できました。




広告:旅行傷害保険付帯!





*この記事は、旅ブログ『アジアしあわせ特急』 の下書きです。



2017年09月03日 初回投稿。
2017年11月12日 一部修正。




スポンサードリンク