フエサイ発

スローボート乗り場でチケット210000キープを買い、ボートに乗りました。

出発するまでとにかく暑かったです^^;

スローボート①



座席

シートには座席番号があって、それぞれの席に番号書いた紙が置いてますので、探して座ります。

古い車のシートを取り付けたものみたいですが、せまくてあんまり快適ではなかったですね...。

ガタガタするし、隣が女性でしたので...。



船内

英語が不自由なんで、周囲の会話には入れず...。

「巨流アマゾンを遡る」読み終わりました!

メコン川を渡りながら読むと、なかなか良いものでした!

欧米人は、ビール持ち込んで飲んでましたねー(^^)



パークベン着

で、パークベンついて客引き、いっぱいいたんで、1番安いのについてきました。

今から宿探しも辛いので、古いけどまあ〜1泊なんでいいかな、と自分を納得させています。

宿の兄ちゃんに、今回の旅で始めて麻薬勧められました。

ジャパニーズ言ったらポケットから出してきたので、そういうイメージなんですかね^^;



宿の周囲

小学生くらいの子がバイク二人乗りしてました。

なんか大らかというか、田舎ですね!



続きは「スローボートでルアンパバーンへGO(2)」をお読みください。



広告:旅行傷害保険付帯!





*この記事は、旅ブログ『アジアしあわせ特急』 の下書きです。



2017年08月21日 初回投稿。
2017年10月26日 一部修正。
2018年03月05日 一部修正。





スポンサードリンク