フエ1

バス移動で疲れ、夕方まで寝ていました。


とりあえずご飯を食べました。近くの食堂でフエ名物「ブンボーフエ」を食べました。


ちょっと赤い油が辛そうですが、まったく辛くなく、おいしいです。フォーとは違った丸い面でやわらかく優しい味です。


そこから宿で自転車を借りてうろうろしてみました。
うん、マリファナの勧誘がすごいしつこいです。追い払わないわたしも悪いんでしょうが、そんなにマリファナ欲しそうな顔をしているんでしょうか。


しつこいんで付きまとわれながら、ナイトマーケットはどこだときいてみると、案内されたところは小さい遊園地のようなところでした。電飾のついた汽車なんかが走っていました。


適当なこと言いやがって!


うろうろしていたらフエの王宮つきました。7万ドン(高い!?)払って入りました。


ここは夜10時まで開いているようです。昼行ってないんで分かりませんが、夜8時ころに行くと火のついた棒を振り回す舞踊?やら、楽器の演奏やらをしていました。


ライトアップもされていて人も少ないんで、時間に余裕のある方は夜に王宮めぐりをするのもいいかもしれません。


ただめっちゃ広いです。1時間半ほど回りましたが、ゆっくりまわるともっとかかると思います。


10時前でも、伝統衣装を着てみるコーナーなどには人がいました。
出口からお堀の周りを歩いて戻りましたが、ここは若い男女がひっそり会うポイントみたいで、寄り添う若者を何組も見かけました。


王宮前の広場にも若者や子供が遊んでいて、なかなか活気がありました。


今回の記事は、旅ブログ『アジアしあわせ特急』 の下書きです。上の画像をクリックすると、旅ブログの記事をご覧いただけます。

スポンサーリンク