ルアンパバーン→ビエンチャン

移動は、お腹の具合が良くなかったので、前日の夕飯を抜いてコンディションを整えました!(8時間と聞いてたので...)

かつ、「ORS溶き500mlペットボトル3本」を用意して準備万端のはずでした!




バン(車)?

ピックアップのトゥクトゥクでバスターミナルついて、チケットの引き換えをしてみると、VIPバス(観光バス)で予約してもらってたはずなのに、受付で指さされたのはなんとバン(宿の兄ちゃんめ!)。

ビエンチャンへの移動





出発

ルアンパバン出てすぐは良かったんですが、すぐに悪路につぐ悪路で寝れたもんではなかったです。

狭いし。

道は未舗装というわけではなく、アスファルトなんだけど、とにかくでかい穴がそこら中に空いてて、がったんがったん揺れました。




休憩

2時間に一回くらい、トイレ休憩があり、内一度は食事休憩でした。

チケットについてる白い紙がクーポンで、一食選べるみたいでした。

食事、取る気はなかったんですが、やることもなかったのでヌードルと引き換えてスープだけ飲みました^^;




パンク?

一度、停車して、運転手がバンの回りうろうろしたかと思えば全員降ろされました。

後輪がパンクしてました。

工具とスペアタイアで対処して、途中、町の工場で空気入れたりして7時間ほどで到着でした〜。




ちなみに

バス乗って1時間くらいで蕁麻疹(じんましん)に気づき、途方にくれました。



広告:結果にコミット!ライザップ





*今回の記事は、旅ブログ『アジアしあわせ特急』ルアンパバーン→ビエンチャンへの移動の下書きです。



2017年08月24日 初回投稿。
2017年10月30日 一部修正。
2018年03月19日 一部修正。