ハノイの感想


賑やかですが、なんだか一人旅には辛い町のようです。食事はフォーとかを除けば大皿料理というのか、中華料理みたいな何人かで何皿か頼んでシェアすること前提の量です。


安食堂は現地人が溢れ出していて、お洒落なカフェやレストランもありますが、なんというか...1人で入りにくい!笑


夜はバーが外国人で溢れかえり、これはこれで入りにくいので、昼飲んで夜は質素にするパターンにしました^^;


ホアンキアム湖が宿の近くにあって昨日うろついてみたんですが、週末だからか?すんごい人手。
湖沿いが歩行者天国になっていて、若者と子供連れ中心に賑わっています。(ブランドものとかの商業施設もこの辺に固まっています。)


賑わい方が独特で、そこらで長縄跳びや綱引き、バトミントンの羽みたいなものでやる蹴鞠みたいな遊び、ブレイクダンス、路上ライブやルービックキューブなど様々。地面に座って石を並べて遊ぶゲーム?なんかも、けっこう小さい子もやってました。


ベトナム人ばかりで、お金取ってる様子もなかったんでほんとにただの遊びたい人が集まってるって感じでした。


ここでも、見渡す限りのカップル、子供連れ、友達グループなど1人でうろついてんのは僕くらいのもんでした。


今日の人形劇も湖沿いなんでちょっと通ると今日もそんな感じでした。まさか毎日この賑わいってことは...ないと思うんですが。


人形劇は、古典楽器の演奏と一緒に短い民話をいくつか人形で再現するという感じでした。これは実際見てもらわないと分かりにくいかと思うんですが、言葉分からなくとも人形のコミカルな動きが楽しく、笑ったり驚いたりできる大変良いものです(^^)


1時間があっという間でした。普段からお土産買うことがほとんどないんですが、つい実家用に小さい人形買ってしまいました。


ホアンキエム湖へのリンク画像ハノイの水上人形劇

今回の記事は、旅ブログ『アジアしあわせ特急』 【ベトナム】ハノイのホアンキエム湖は凄い人!と  の下書きです。上の画像をクリックすると、旅ブログの記事をご覧いただけます。

スポンサーリンク