●今回の記事は↓の下書きです。




2日目のガイドはSさん。女性。
Yさんよりも日本語ペラペラ。この日はミニバスでのツアーでした。自分たち意外には、年配の夫婦、若めの男女、そして日本人夫と東南アジア系の奥さんと娘、親戚?なのか一人日本語ではなく英語で家族ともやり取りしてた中学生くらいの女の子がいました。その子がとても優しく、先にバス乗せてくれたりしました。



はじめは故宮博物館、龍山寺、昼食、衛兵交代式見学をしました。Sさんも優しく、嫁ちゃんが台湾シャンプーしたいというと、ツアーの最後にシャンプー屋に降ろしてくれ、一緒に店へ行って帰りの車まで手配してくれました。ツアーのため仕方ないんですが、途中お茶屋さん兼お土産もの屋と免税店に寄らされました。パイナップルケーキ買ったけど、ちょっと他より高かったかなあ〜



ホテルに戻ると嫁ちゃんは疲れたから寝ると言ったので一人でSさんに聞いた近くの夜市へ。士林夜市よりローカルな雰囲気で良かったです。さくら剛がやたら食べたというルーロー飯を注文してみるも、ご飯の上にちょろっとお肉が乗っているもので、どうやら他のおかずと一緒に食べるものだったみたいです。ルーロー飯を平らげ、餃子とか食べました。嫁のためにフランクフルトがあったので、買って帰るもそれが口に合わず…。


*続き(3日目)はこちら↓




コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット