◆海外旅行にはコノ1冊:旅の指さし会話帳 
◆トラベルグッズはAmazonで!:お買い物はこちらから!
◆ホテル予約最大16%割引:年会費無料 Booking.comカード 
◆世界最大の口コミ旅行サイト:TripAdvisor (トリップアドバイザー)



ホーチミン博物館から出るとシクロのおっちゃんが声をかけてきました。どえらいしつこいおっちゃんで、断っても断っても悲しい顔で着いてきてなにやら話しかけてきます。そのおっちゃんは自慢の手帳も見せてきました。そこには日本人が書いたメッセージも!「この人は怪しく ...

クチツアーから帰ると午後3時ごろでした。降りたところからバイクタクシーに乗って、ベンタイン市場に向かいました。ベンタイン市場かなり大きい市場で、アクセサリーや衣料品、食料品、各種みやげ物などなんでも売っています。ほとんどの店で価格表示がなく買い物は交渉に ...

バイクを借りたはいいものの、道分からんくてセブンイレブンの前で「地球の歩き方」を必死でよんでたら、タイ人のおばちゃんが教えてくれました!「エレファント」言ったら、信号4ついって左だよ、滝も近くにあるよ、と考えながら英語で伝えてくれました(^^)タイ人まじ優し ...

チェンライからメーサイへの移動10時前にチェンライの第2バスターミナルついたら、メーサイ行きのミニバス(古い、緑色)出るとこで、おばちゃんに「メーサイ?カムカム!」と言われすぐ乗りました。39バーツでほぼ満席でほぼタイ人でした。途中で検問がありました!止めら ...

ホワイトテンプルホワイトテンプルに行って来ました!チェンマイのリンさんから、チェンライではフェイマスだと聞いていたので。ローカルバスチェンライのバスターミナルに行ったら出発するとこだったので写真はないんですが、古めの青いバスで20分ほど、片道20バーツでした ...

さらばチェンライ素朴な町チェンライをバスで出発し、雨の中、ミャンマーとの国境がある街、メーサイに到着しました。チェンライは、旧正月の影響か、本来は活気があるであろう町がどこかひっそりとしていました(若者が乗った車が一台、水をかけて回っているのを見かけまし ...

朝からクチのツアーに参加しました。8時ピックアップ、人を満載してクチに向けて出発しました。片道2時間半ほどです。この日はよく晴れていて暑かったです。雨が続いていたので、ひとまず晴れてよかったですが、半端ない暑さでした。バスの中でガイドに入場料の11万ドン ...

11時ごろ支度をして、自転車で駅に向かいました。寝台列車のチケットを取るためです。天気は快晴でとても暑いです。駅のカウンターでサイゴン行きの寝台列車に乗りたいことを何とか伝えます。正月の時期などは何日も前からチケット取らないと乗れないそうですが、今回はそ ...

サパ→ハノイ→フエのバス移動で疲れ、夕方まで寝ていました。とりあえずご飯を食べました。近くの食堂でフエ名物「ブンボーフエ」を食べました。ちょっと赤い油が辛そうですが、まったく辛くなく、おいしいです。フォーとは違った丸い面でやわらかく優しい味です。その後宿 ...

サパのバス会社前から22:00発のバスに乗り込みました。夜発の早朝着で、そのまま運がよければフエ行きのバスに乗って一気に中部まで行ってしまおうと考えました。22:00すぎにバスは出発しました。今となっては慣れた寝台バスです。バックハーへの日帰りツアーで疲れていたの ...

シェムリアップに着いてから3日ほどは、お腹の調子が思わしくなく、雨がちだったのもあり、出かけずにダラダラと過ごしていました。朝早く目が覚めると、おなかの気持ち悪さと、胃のキリキリした痛み。そして下痢。下痢はここのところずっとでしたが、普段はない胃の痛みに ...

朝7:30ミニバスでピックアップ、サパのバスターミナル付近でちょっと大きめのバスに乗りかえてバックハーに向かいます。ツアーの内容・バックハーのサンデーマーケット散策・中国国境(国境に近いので)・少数民族の村見学バックハーまでは2時間半ほどバスに揺られまし ...

本を読みながらタイの安宿で少しゆっくりしています。今回は旅本の話を書きます。「深夜特急」でもなく「金子光晴」でもありません。タイの安宿に置いてあった本です。色んな国の日本人宿や各国のバックパッカーが集まる有名な宿には、泊まった人が置いていった本が結構ある ...

サパ3日目やっと晴れたので、ようやく出かけられるようになりました。前日一人で、雨の中カットカット村には訪れていたのですが、霧のため棚田などがあるであろう景色はまったく見れていなかったので、晴れた今日Hさんと一緒に再訪しました。坂を下るサパの中心地から離れ ...

サパ初日は移動の疲れが出て、夕食後すぐ就寝。翌日も雨でうだうだしていました。そんなところに我々のドミルームに初老のキャリーバッグを持ったおっちゃん(以下Hさん)が登場しました。声をかけてみるとどうやら日本人です。「俺ちょっと変わってるから」と、挨拶もそこそ ...

このブログは旅ブログ『アジアしあわせ特急』の下書きを掲載したものです。詳細についてはこちらをご覧ください。当初のブログタイトル人見知り系バックパッカーの下書きブログ新しいブログタイトル猫好き犬好き旅好きバックパッカーの下書きブログ変更の理由このブログ、い ...

↑このページのトップヘ